はじめての彫金教室の選び方




彫金をはじめたい場合、どういった彫金教室を選べばいいのでしょうか?


まず、彫金教室には大きく分けて、彫金の専門学校彫金教室があります。

<彫金の専門学校>
専門学校や学校法人として設立されています。期間は1年間や2年間と長く、彫金の基礎知識から彫金の技法まで、専門的な知識を学びます。 将来、彫金やジュエリー、宝石などに関する仕事に就きたい人向けの教育カリキュラムが組まれています。

<彫金教室>
ジュエリー制作などの工房や彫金作家などが、一人または数人で開いている教室です。 彫金教室にも専門的な知識や技術を教えてくれる教室もあります。 こちらも数か月から1年ほど、彫金に関する知識や技法などが学べて、彫金技師や彫金作家を目指す人への教育プログラムが用意されています。

彫金教室の中で一番多いのが、趣味で彫金を行いたい人向けのプログラムが用意されている教室です。 余暇を利用して、自分用やプレゼント用に趣味の範囲で彫金を習う方も多く、自分の好きな時間に好きなだけ彫金を学ぶ人に向いています。

そして、彫金の方法にも大きく2種類あります。 一般的に「彫金」と言っているのは、金属の板などを切ったり、曲げたりして、希望の作品に仕上げていくことですが、これとは別に、ロストワックス製法といって、ロウのような柔らかい樹脂(ワックス)を削って造形し、それを鋳造して作る方法もあります。

また、この彫金やロストワックスとは別に、「銀粘土」という粘土細工のように作る方法があります。 銀粘土に関しても専門的に銀粘土を学ぶ方向けのカリキュラムを用意している教室があります。また検定があり銀粘土インストラクターを目指す人のための教育プログラムも用意されています。

彫金教室には、この「彫金」か「銀粘土」またはそのどちらもを教える教室があります。 どちらで習いたいのかを事前に確認してから申し込んでください。 このサイトでは、彫金教室名の右横に「彫金」または「銀粘土」と表記しています。

彫金を専門的に習いたい人 → 彫金の専門学校、彫金教室
彫金を趣味で行いたい人 → 彫金教室
銀粘土を専門的に習いたい人 → 銀粘土教室(検定取得)
銀粘土を趣味で行いたい人 → 銀粘土教室

彫金教室の中の多くは、半日や一日程度の体験教室を開催している教室も多くあります。最初は体験教室などでアクセサリー作りを試してみてから、申込みを行うことをおすすめします。



 

彫金教室

彫金関連情報

彫金関連書籍
彫金関連リンク